3Dアート:傘と少女とドア

posted in
3Dアートあるいはシャドウボックスとは、切り抜いたイラストを何枚を重ねて立体感をだす技法です。
3D映画やテレビなどの流行によって最近少しずつ人気を増しているとか。
これを作ってもう4年近くたちますが、未だに色あせもせず綺麗なまま家に飾られています。

作品を厚みのある額に入れる以外に、エポキシ樹脂をかけてコートする方法もあります。陶器のような質感になりますが、数年するとエポキシに黄ばみが出てきてアンティーク風になります。

コメントを投稿