ハッピーターンに7種類の調味料をちょい足し

posted in
甘みと旨味が舌の上で踊り出すハッピーパウダーに魅了され、この我が家の定番スナックとなっているハッピーターン。その美味しさをさらに楽しめるよう、キッチンを探索して新しい味を追求してみようと思い立ちました。
食べるラー油やトマぽん、サルサソースなどの無秩序に7種類の調味料を選び出し、ハッピーターンにつけて食べてみます。

7種類の調味料をちょい足しした感想


調味料1 サルサソース
タコチップの代わりにハッピーターンをディップすると、細かく刻まれた野菜とスパイシーなソース、スウィートなハッピーパウダーが交わる滋味深い一品に。ハッピーパウダーの甘さによってサルサの酸味と辛味が引き立って美味しいです。


調味料2 食べるラー油
昨年大人気だった食べるラー油。ガーリックとゴマ油、フライドオニオンなどの強い風味と塩気が、ハッピーターンを被い尽くして、後味が甘い食べるラー油のおかきのような感じになります。味が濃くて、沢山は食べられないです。

調味料3 トマぽん
トマトとぽん酢が合わさった調味料トマぽん。食べ始めは柑橘の爽やかな香りに、ハッピーパウダーの味わいがとけ込んで行き、その後にトマトの凝縮された旨味成分が追いかけていきます。フルーティな風味が楽しめる、サラダ感覚のハッピーターンになります。


調味料4 クレイジーソルト
数種類のハーブがミックスされた岩塩、クレイジーソルト。これを一振りすれば、ハッピーターンもアメリカを感じさせる味わいに変身。スナックとして売り出せる味かも?


調味料5 ガーリックパウダー
色々な料理の味付けやドレッシングに使われるガーリックパウダー。ベーシックな分、ハッピーターンの味を活かすのではないかと予想していましたが、食べてみると、ガーリックの香りがなんとなく邪魔。あんまりニンニクが主張すると合わないのかもしれません。


調味料6 焼き肉のタレ
焼き肉の他にもチャーハンや他の料理の味付けに活躍する焼き肉のタレ。味が濃くなるかなと警戒しながら、ハッピーターンにつけて食べてみるととっても相性がよく、焼き肉のタレの甘辛さがハッピーターンと同じ方向性だからか、よくマッチしてます。


調味料7 塩ダレのノンオイルドレッシング
きゅうりなどのさっぱり系野菜によく合う、塩ダレのドレッシング。強いにんにくと酢の香りによって、ハッピーターンの優しい味わいが、一気に大人の男を感じさせる味になります。キュートなターン王子が一気に無精髭の武将になってしまうような感じです。

全てを食べ終わって


個人の味覚と台所事情によってけっこう偏った感想になりました。ここで得た経験は(当然ですが)一度に色んな調味料をつけてハッピータンを食べまくると、気分が悪くなってしまうということです。。。色々ちょい足ししていると、ふつうに食べるのが一番美味しいように感じられます。

コメントを投稿