ロビンたちのクリスマスカード

ロビン(ヨーロッパコマドリ)をイメージした鳥のクリスマスカードを描きました。 日本には生息してないので、「ロビン」ときくとバットマンかワンピースを思い浮かべてしまいますが、ヨーロッパではとても親しまれていてイギリスでは国鳥扱いらしいです。



クリスマスカードにも好まれる印象がありますが、ビクトリア朝時代に郵便配達員が赤い服を着ていたので配達員がクリスマスカードを届けてくれるシンボルだとか、新年の魂を宿しているからだとか、由来も様々みたいです。それだけ親しまれてるんですね。
個人的にはころころしてるのと、赤い胸毛が鮮やかで好きです。 特徴的な赤い胸毛ですが、その胸には磔にされたイエス・キリストの苦痛を癒すために歌った時イエスの血で染まったとか、煉獄で人助けをしようとした時に火傷したとか色々と伝承があるみたいです。献身的な鳥ですね
メリークリスマスです。

コメント:

  1. メチャメチャかわいいです!!!
    木の実がオーナメントになっているのもすてきなアイデアです。
    メリークリスマス!

    返信削除
  2. ありがとうございます!
    うろこのようなカラフルな木の実は、もともとはまつぼっくりのイメージだったのですが原型をとどめませんでした。。
    メリークリスマスです☆

    返信削除